アスリートのためのふるさと納税 8選

お世話になっております。
だんのマンです。

何かと忙しい年末。
いにしえから師走と云われるくらいいそがしかったのに
クリスマスやらなんやら、さらに忙しいイベントが増えてきています。

さらに最近では、ふるさと納税というモノが
そのバタバタに拍車をかけようとしています。

総務省HPより

ふるさと納税とは何ぞやって人。

いやいやそんなん知ってるわいって人も

アスリートの目線からふるさと納税を見てみましょう。

知らなきゃ損すぎるふるさと納税

大阪生まれのボクは、いいものを安く、お得に手に入れることが

とても大好きなので、社会人として所得を得だした

昨年度からすんごく色々調べました。

ふるさと納税について、解説しているサイトや人は
ごまんとありますので、制度や仕組みに関してはさらっといきます

ふるさと納税とは

寄附です。

寄附を行うと所得税や住民税の還付・控除が受けられます。

具体的には2000円を越えた分の金額がその年度の所得から控除されます。

*20,000円の寄附を行えば、18,000円分所得から控除されます。

前年度の所得から次年度の住民税・所得税が決定するので

翌年度、徴収される分の税金から寄附した額から2,000円を引いた分が控除されます。

その本来住んでいる地域に納める税を

ほかの地方自治体に収めるというようなイメージです。

ふるさと納税のメリット

自分の応援する地方自治体に納税できる等諸々ありますが
一番は返礼品でしょう。

返礼品とは、納税をしてくれたお礼に
その自治体の特産品等をお返ししますよ~。って制度です。
なんとも嬉しいですね。より一層愛着が沸いちゃいます。

そんなほほえましい返礼品ですが、中身はえげつないのです。

大体寄附額の2~3割程度の価値の品が返ってくる傾向にあります
20,000円寄附したら4~6,000円程度のご当地のモノが返ってくる。
実質負担額は2,000円。
これは生後9ヶ月くらいの赤ん坊でもお得だと分かるレベルです。

日本全国各地自治体がしのぎを削って
自分の自治体に納税を行ってもらおうとして
返礼品も近年ヒートアップしてきており
総務省から

「ふるさと納税に関わる現況調査結果」

が行われ様々なデータが計上されています。

その中で、

<返礼割合3割超の返礼品及び地場産品以外の返礼品をいずれも送付している市区町村で、
平成30年8月までに見直す意向がなく、平成29年度受入額が10億円以上の市区町村>

といういわゆるブラックリストのようなモノに載っている自治体が挙げられています。

やっぱり大阪人はとことんまでやってしまうんでしょうか。

泉佐野市はダントツでやりすぎですね。

商いソウルが溢れています。

総務省からはブラックリスト認定されていますが

寄附者からすれば、過剰な返礼品が期待できる。ということで

自分がどの立場に立つのかで見え方も変わってきますね。

一般論では寄附金に対する返礼品の価値のパーセンテージが

お得度ですが

ボクたちアスリートにとって価値のある返礼品をチョイスしている自治体を

ボクの独断と偏見で選びました。

積極的に寄附して、相手に笑顔になってもらい

さらには自分も自分の身体も幸せになる最強のふるさと納税返礼品はコイツラです。

ちなみに、なぜ12月がふるさと納税の話題でもちきりか。ということですが

日本の所得税の計算は1月から12月の会計年度で行われます。

所得に応じて控除額の上限があるので、年間の所得が大体確定している時期ということと

みんなそれまでふるさと納税のことを忘れているからという理由だと思います。

世間のほとんどの人は夏休みの宿題を8/31まで貯めておくタイのようです。

安心しました。

さあいつものように前置きが長くなってしまいましたが

そろそろ本題に入りましょう。

アスリートのためのふるさと納税返礼品ランキング。

はじまりはじまり。

アスリートのための返礼品

寄付金額10,000円の範囲内で細胞たちが喜びそうな返礼品をチョイスしました。

スーパー実用性重視でいくぜ!

お米編

1.福岡県 夢つくし 平成30年度産玄米 13kg

寄付金額:10,000円

身体作りのためには、主食である白米の置き換えです。

生成された白い炭水化物は身体に悪い

なんなら死亡リスクが高まるというデータがあります。

*詳しくは以下の著書より

茶色い炭水化物は身体作りにも

病気のリスク的にも健やかな方向へ向く。

ということで、主食は玄米かオートミール。

こいつらと生涯を共にすると誓いました。

それはさておきなかなか実店舗では

玄米にお目にかかれないような気がする中

13kgはありがたいですね。

最近オートミールではボクの満腹中枢が

あまり反応しなくなってきてしまっているので

これを機に玄米に一度シフトしてみようかと思います。

次。

2.金のいぶき 7kg(玄米)

寄付金額:10,000円

白米は推しません。アスリートなのです。

こちらは先ほどの夢つくしの半分程度の量になりますが

味がいい意味で玄米っぽくなくとても食べやすいと評価されています。

白米から金のいぶきで玄米とはどんな味か試してみるのもいいかもしれません。

量の夢つくし

味の金のいぶき

といったところでしょうか。

お肉編

ふるさと納税といえば肉なくらい各自治体がしのぎを削ってお肉を寄付者へ返しまくっています。みんなお肉好きなんですね。うれしいぜ。

3.熟成 鶏むね・ささみ 8kg

寄付金額:10,000円

10000円で8キロはエグい。

ムネとささみのスーパーアスリートセット。最高。

ただ、チルドで賞味期限8日なので、冷凍必須。どこまで味が保てるか。

鶏肉はしっかり焼いて食べましょう。

4.【大平樂】九州産うまかハーブ鳥(モモ・ムネ肉)6kgセット

胸ともものアスリートセット。
ムネをベースにモモ肉をたまに食べることで、圧倒的なジューシィさに感謝することもできます。
10000円で6キロはお得。

流石にむね肉だけずっと食べていると、世界の味覚から嫌われたような気分になるので他の部位を食べて舌鼓を打ちながらむね肉ももも肉も愛してあげましょう。

5.叶え屋の特盛4.5kg 味わい豚赤身切り落とし

豚肉赤身切り落とし。

鶏肉に比べて準アスリート仕様の豚肉。

ミルフィーユ鍋で一冬過ごせるくらいの量。

スーパーで白菜だけ買いだめる日々が続きそうです。

10000円で4.5kg。冷凍で送られてくるうまいお肉でシアワセ。

平日は鶏肉。休日は豚肉でにやけましょう。

6.【完全受注生産!新潟名物】鶏の半羽唐揚げセット(カレー味&旨塩味各2枚)

禁じ手唐揚げ。
これだけはオススメすべきか迷いました。
油まみれだけど、鶏半羽まるまる唐揚げは斬新すぎておススメしてしまいました。
普通の唐揚げやなくて、まるっと1匹こんがり揚げられたニワトリ。

なんてアメリカンなんでしょう。
とりあえずパーティーを開きたい。

そんな口実にもどうぞ。

番外編

7.ブランド有田みかん【Sサイズ】5kg

寄付金額:10,000円

豚肉からビタミンを摂取するのもアリですが

それだけだとカロリー過多になりがちなので

冬はやっぱりこたつでみかんでしょう。

みかんは1つ40~50kcalでビタミンCや繊維質が多く含まれているので

日常的に食べるのはめちゃくちゃアリなのです。

1人暮らしだと5kgは多すぎて腐らせてしまう可能性がありますが

みんなでシェアして爪をまっきっきにしちゃいましょう。

お菓子を食べるならフルーツを食べましょう。

みかん10個でショートケーキ1つ分です。

8.IZMOプロテイン【健】セット

寄附金額:10,000円

ついにふるさと納税返礼品も群雄割拠のボディメイク戦国時代に名乗りを挙げてきました。

・IZMOホエイプロテイン 350g(チョコレート)
・IZMOクルクミン 90カプセル(1個)
・IZMOシェイカー(1個)
のセットです。

ほかの返礼品と比べると、10,000円の寄附金額でプロテイン350gではお得感が少し薄く感じられます。

同封サプリメントのクルクミンは、2007年の動物実験で、高強度運動後48~72時間時点での筋損傷レベルを抑える効果が出ています。
ただ、クルクミンを摂取しようと考えるアスリートは、ほかのサプリメントや食事の栄養バランスをしっかり考えて摂取していると考えられます。
クルクミンて。ニッチなところです。
トレーニングメニューや負荷も二度と同じものはないので、比較がとても難しいですよね。
論文の詳細は下記にリンクを貼っておくので、英語の勉強がてらクルクミンについて学びましょう。

クルクミンの論文

まとめ

毎年だんだんと過熱してきているふるさと納税。

今年はなんとプロテインの返礼品も出てくる事態になりました。

今回はボディメイクを行うアスリート向けの食品をメインに紹介しましたが、返礼品は何万点もあります。

なかにはiPadや商品券、クロスバイクの返礼品などもあるのです。

換金性の高い物品については、総務省から自粛するように各自治体に指導が行われているようですが、本当にいたちごっこのようです。

自身に縁のある自治体に寄附するのもよし、返礼品目当てで寄附するのもよし。実際に寄附をすることで、住民税の用途に関心が強まりますし、確定申告を行うことで一つ社会の仕組みについて学ぶことができます。

ええことしかないやないか。

ふるさと納税。

親や恩師など、お世話になっている方への贈り物としても喜ばれますよね。

忘れてしまったら正月から膝から崩れ落ちてしまうことになるので、ふるさと納税を行う予定のある方は、そろそろ動き出しておきましょう!

 

 

ウェブでふるさと納税(受付中)

日本ブログ村に入村しました。
  バナーをクリックしていただくと
  嬉しさで腹筋100回笑顔でします。
  ▼ ▼ ▼
  にほんブログ村 その他スポーツブログへ
にほんブログ村

dannoman

だんのマンです。 陸上十種競技マスターズ日本新記録保持者 SASUKE2018に出演 2016年に脳腫瘍(聴神経腫瘍)の手術を行い、「術後、競技スポーツはできない」と診断されてから半年で十種競技に復帰し、マスターズ日本記録を更新しました。 みなさんの人生をより一層楽しむためのお手伝いができればと思っています。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です